Paper Thermometer 製サーモテープ

Paper Thermometer 製サーモテープ

2017年10月26日
/ /
Comments Closed

Paper Thermometer製のサーモテープの紹介です。サーモテープは対象物の温度を客観的に確認する為の必須のツールです。

当社が取扱いしておりますPaper Thermometer製のサーモテープは測定出来る温度の各間隔が狭いので、非常に使いやすいです。特に、熱硬化型インキを利用する印刷現場では季節的な要因、対象となる素材の炉内配置位置等によって実際に掛かる熱量にバラツキが生じやすいので、このようなテープを使用することで硬化不良、黄変といったトラブルを避けることが出来ます。

①このタイプでは188℃~232℃まで測定出来ます。1シートあたり、8列のラベルです。

 

②参考として、200℃で熱硬化するインキの試験の為に、このテープを1列、素材であるガラスに貼り付けます。その際は、ゴミ等がないように表面を綺麗にしてください。

 

③サーモテープの仕組みとして表示されている温度に到達するとそのブロックのみ黒くマーキング(不可逆)されます。以下は、当社の電気炉でMAX 200℃のプログラム熱処理が終わったあとのイメージです。この時の試験では、ガラスに対して、実際には188℃付近までしか温度(最大)が掛かっていないことがわかります。インキのタイプによってはこの条件下では、もう少しプログラム設定温度を高めにする方がより理想的な熱硬化条件に近づく可能性があるということがこのサーモテープで判断出来ます。

 

商品に関するより詳しい情報、お見積もり及びサンプルを御希望の方はお手数ですが問い合わせフォームより御連絡頂きますようお願い申し上げます。

LINEで送る

  • About us:

     当社はセラミック加飾に関するあらゆる分野でお客様のニーズに基づいた最適なソリューションを提供して参りました。ワールドワイドに選定した幅広いアイテムを提供するだけではなく、当社ならではの経験と知識に基づく技術的なアドバイスを日々の業務で行っております。
     御不明な点が御座いましたらどうぞ気軽に御連絡頂ければ幸いです。
     皆様のご期待に沿うべくご用命をお待ちしております。

     

  • Archive:

  • 利用規約

    Posted on 2016年7月1日
    当社、株式会社三田村商店(以下、三田村商店)の本ウェブサイトをご覧いただき有難う御座います。本ウェブサイトを御 […]
  • プライバシーポリシー

    Posted on 2016年7月1日
    このプライバシーポリシー(以下、本ポリシー)は本ウェブサイトを利用されるお客様に対して株式会社三田村商店(以下 […]